2017年7月17日(月・祝) 第5回市民公開講座「優しさを伝える介護の技術 家族のためのユマニチュード」 開催案内

2017年7月17日(月・祝)に生存科学研究所・福岡市・東京医療センター主催による、第5回市民公開講座「優しさを伝える介護の技術 家族のためのユマニチュード」が開催されます。

5回目となる今回は、「155万人がケアに参加するまち」を掲げユマニチュードの導入に取り組んでいる福岡市とともに、認知症をもつ人を地域で支えるためには何が必要か、介護の哲学と具体的に役立つ介護技術について考え、学ぶ機会としたいと思います。

市民公開講座は、申し込みを締め切りました。
多数のお申し込みありがとうございました。

    概要

    第5回市民公開講座 優しさを伝える介護の技術 家族のためのユマニチュード
    第5回市民公開講座 優しさを伝える介護の技術 家族のためのユマニチュード
    講演 第5回市民公開講座
    「優しさを伝える介護の技術 家族のためのユマニチュード」
    日時 2017年717日(月・祝) 13:00~16:30
    12:00 開場
    会場 福岡市役所本庁舎15階講堂
    (福岡市中央区天神1-8-1)
    主催
    • 公益財団法人生存科学研究所
    • 国立病院機構東京医療センター
    • 福岡市
    会費 無料・事前登録制
    パンフレット パンフレット(PDF)

    お申込み方法

    生存科学研究所のサイトからお申し込みください。

    [福岡市内にお住まいもしくはお勤めの方]

    福岡市内にお住まいもしくはお勤めの方はこちらからお申し込みください。

    更新:2017/6/30