【締切延長~12/2(金)】家族介護者向け「ユマニチュード」を学ぶ実証研究への参加者募集[福岡市 後援]

自宅で日常的に介護をしている方々へ、食事介助や着替え、コミュニケーションなど、優しさを伝える介護の基礎とコツをお教えします。

研究の内容

自宅で日常的に、認知機能の低下した人の介護を行っている方を対象に、介護でよく経験する困った状況への対応について講習を行い、その効果を評価する研究です。

募集期間

2016年12月2日(金)17:00まで延長

ご参加の条件

自宅で日常的に介護を行っていて、講習(福岡市内で開催)後3カ月間「今週のポイント」として郵送される介護のヒントを実践し、3カ月後にアンケート調査にご回答いただける方にご参加いただけます。

主任研究者:厚生労働科学研究費補助金障害者対策総合研究事業・地域社会で暮らす認知症高齢者への包括的なケア技法の効果に関する検討
国立病院機構東京医療センター 総合内科医長 本田 美和子
後援:福岡市

詳細はこちらをご覧ください。

更新:2016/10/24